中古、海外購入、譲り受けたブライトリング時計を安くオーバーホールするには

公開日: : 最終更新日:2017/07/31 ブライトリングオーバーホール情報

正規オーバーホールが割引価格で受けられない、中古ブライトリングの時計。
格安でオーバーホールを受けるなら、1級時計技師のいる工房がオススメ
時計修理の千年堂

時計の寿命を伸ばし、メンテナンスコストを下げるためには定期的なオーバーホールを

オーバーホールとは腕時計を最小単位の部品まで分解し、すべての部品を洗浄し、機械油を注入、組み立て、精度調整を行う作業のことです。
機械式時計では3~4年に一回を目安にオーバーホールをすることが推奨されています。

オーバーホールでは、部品が摩耗していないかの確認を行い、場合によっては部品の交換を行いますが、最も大切な工程は古くなってしまった機械油を洗浄し、新しく油を注入することにあります。

どんなに扱いを丁寧に時計を身に着けても、油は時間とともに酸化・劣化します。劣化した油は円滑油として部品の摩耗を防ぐ力が弱まり、部品の消耗が早まってしまいます。
部品交換となるとオーバーホールにかかる時間もかかりますし、必要な料金も高くなってしまうので、定期的なオーバーホールで油の洗浄と再注入することは結果的に時計の寿命を伸ばし、メンテナンスコストを下げることにも繋がります。

ブライトリングでは中古購入の時計がオーバーホールできない?

ブライトリングは、クラブ・ブライトリングという会員制度があり、日本の正規販売店で購入することで会員として登録することができます。
会員はスタジオブライトリングという正規工房でメンテナンス、修理、そしてオーバーホールを特価で受けることができ、このためにオーバーホールにかかる費用が他の高級ブランド時計と比べて低価格に抑えられています。

ところが、このクラブ・ブライトリングは「新品」を「日本の」「正規販売店で」購入しなければ加入することができず、中古で譲り受けたり、購入した方は会員特価を受けられないのです。

標準価格(定価)ならオーバーホールは受けられる

クラブ・ブライトリングに加入できなくても、会員以外のブライトリング時計のオーナーであればスタジオブライトリングの正規のオーバーホールを受けることができます。
ただし、割引を受けることができず、標準価格(定価)を支払うことになります。

スタジオブライトリングのオーバーホール価格

スタジオブライトリングで受けられる、正規のオーバーホールの代金は以下の通りです。

MODEL標準価格メンバー価格
クロノマット44、ナビタイマー01125,000円(+税)63,500円(+税)
アベンジャーⅡ100,000円(+税)50,000円(+税)
ギャラクティック3275,000円(+税)37,500円(+税)

上記表で、メンバー価格がクラブブライトリングの会員のみが受けられる特別料金、
標準価格が定価で、会員以外でも受けられるオーバーホールの料金です。

料金表を確認すると、標準価格はメンバー価格と比べて2倍かかることがわかります。
オーバーホールは3~4年に一度受けることが推奨されていることを考えると、長く使えば使うほどこのオーバーホールの料金差が積み重なって費用負担が増えていくことになります。

せっかく中古でお気に入りの一本をお得に購入することができた方や、大切な時計を譲り受けたという方にとってはこの費用負担が重く感じてしまうかもしれません。

中古購入、中古のブライトリング時計を安くオーバーホールするには?

ブライトリング正規のオーバーホールが高くて、受けるには負担が大きいと感じるなら、正規以外のオーバーホール工房を検討してみましょう。

正規の工房でなくても、大丈夫?と心配になりますよね。大切な時計を分解されるわけですから、信頼できる技術力のある人にお願いをしたいと思うのは当然です。

技術力に定評のあるオーバーホールの工房を見極めるには、取引の数や価格帯を比べるほかに、「1級時計技師」の資格保有者がオーバーホールを行っているかという点に注目しましょう。

1級時計技師とは

1級時計技師(1級時計修理職人)は時計修理の国家資格の中でも、最も技術力の高い級の資格です。
1級を取得するには難関の試験を突破する必要があるほかに、「 実務経験7年以上、又は3級合格後4年の実務経験、2級合格後2年の実務経験を有する者」という実務要件があり、知識だけではなく修理の実績と経験を積んだ選ばれた人のみが取得できる難関資格です。

メーカー正規以外のオーバーホールを頼むときのポイント

スタジオブライトリングなど、メーカー正規のオーバーホール以外を選ぶ場合には、1級時計技師の居る工房を選び、正規部品を修理に使う工房を選びましょう。

おすすめは、1級時計技師のいる工房「千年堂」です。

ブライトリングオーバーホールに千年堂をおすすめする理由

ブライトリングのオーバーホールに千年堂をオススメする理由は、
第一に1級時計技師100名以上在籍するお店で、年間に3万件も修理を行う実績と信頼のある工房であるということ、修理に使うのは正規部品であることです。

大切な時計です。数百もの部品を分解し、一つ一つを磨き、組み立てなおすという緻密な作業を一つのミスもなくこなすには経験のある1級時計技師に絶対任せるべきです。
修理のつもりが調子が悪くなってしまった…なんてことになっては元も子もありません。

もし、摩耗なので部品が交換になった場合にも、千年堂では正規部品を使って修理が行われるので安心です。

千年堂なら見積もり無料。通常価格の2~3万安い価格でオーバーホールが可能

千年堂が使いやすい一番の理由は、見積もりが無料ということ。
申し込み後に届く配送パックに時計を梱包して送ることでオーバーホールにかかる料金を無料で見積もりしてくれます。

見積もり段階で、予算が見合わない、時間がかかりすぎるといった事になっても費用0で返送してくれます。
キャンセル料がかかることは全くありません。
実際にオーバーホールにかかる料金を無料で確認できるのはいいですよね。

価格への満足度も高く、無料見積もりパックを利用した92%の方がそのまま発注に至っています。この発注率は千年堂の価格への信頼の証と言えます。
しかも、代金の支払いはオーバーホールが完了した後の、後払いです。
実際にキレイに修理された時計が手元に戻ってからの支払というのは安心です。

スタジオブライトリングにオーバーホールを依頼しても、上記の表で表示されている価格は部品交換が無い場合の分解・洗浄・注油にかかる料金ですので、部品交換が必要になると追加で料金が必要になることもあります。
それも一度依頼をした後になってわかる事ですから、終わってみると料金が高くついた…ということもありえます。

そんな心配が千年堂ならないというのは、メリットといえますね。

・年間3万件の実績。
・正規オーバーホールよりも2~3万安い料金設定。
・正規部品を使って行われるメンテナンス。
・見積もり無料で、明瞭な価格設定。

中古で賢く手に入れたブライトリングの時計、オーバーホールの料金も抑えたい。
大切に受け継いだ時計を、オーバーホールして長く大切に使いたい。
そんな方にとって千年堂は一番のパートナーになるはずです。




関連記事

ブライトリングクロノマット、CHRONOMATオーバーホール

ブライトリング人気シリーズ、クロノマットのオーバーホール料金

クロノマット Chronomat ブライトリングといえば、クロノマットという方も多いだろう

記事を読む

【まとめ】ブライトリングオーバーホールの口コミ

ブライトリングのオーバーホール、いくらくらいかかる?期間はどのくらい?口コミを集めました ブライト

記事を読む

ブライトリングのメンテナンス修理、オーバーホールの価格。非正規購入の場合は?

75,000円~12万円…スタジオブライトリングの正規オーバーホールが高くて手がでない。とお悩みなら

記事を読む

ブライトリングオーバーホールをスタジオブライトリングに依頼するには

日本購入のブライトリング時計、正規オーバーホールはスタジオブライトリングで 日本の正規販売店で購入

記事を読む

ブライトリング時計のオーバーホールについて

ブライトリング正規オーバーホールを解説 ブライトリングの正規オーバーホールの工程を紹介します。

記事を読む







【まとめ】ブライトリングオーバーホールの口コミ

ブライトリングのオーバーホール、いくらくらいかかる?期間はどのくらい?

ブライトリングクロノマット、CHRONOMATオーバーホール
ブライトリング人気シリーズ、クロノマットのオーバーホール料金

クロノマット Chronomat ブライトリングといえば、ク

ブライトリング時計一覧
【最多掲載&網羅】ブライトリング時計シリーズ一覧

クロノグラフとパイロットウォッチのブライトリング ブライトリング

ブライトリングオーバーホールをスタジオブライトリングに依頼するには

日本購入のブライトリング時計、正規オーバーホールはスタジオブライトリン

ブライトリングのメンテナンス修理、オーバーホールの価格。非正規購入の場合は?

75,000円~12万円…スタジオブライトリングの正規オーバーホールが

→もっと見る

PAGE TOP ↑