ブライトリング時計のオーバーホールについて

公開日: : 最終更新日:2017/07/31 ブライトリングオーバーホール情報

ブライトリング正規オーバーホールを解説

ブライトリングの正規オーバーホールの工程を紹介します。
ぶりとリングでは正規販売店から購入すると会費無料のクラブ・ブライトリングに加入でき、会員はオーバーホールやメンテナンスを割引価格で受けることができます。

正規オーバーホールが高くて受けられない、割に合わないと思う方にはオススメの方法があります

直輸入店や個人輸入するなど、正規販売店以外で購入した方、中古で購入した方や譲り受けた方だと、会員価格ではない高い価格でオーバーホールや修理を受けることになります。

Q.
メンバーズ・カードがあればメンバー特別価格でメンテナンスが受けられますか?
A.
メンバーズ・カードの名義と、メンテナンスにお持込された方の名義が一致する場合にメンバー特別価格でメンテナンスをお受けしております。

Q.
クラブ・ブライトリングの会員ですが、海外で購入した時計のメンテナンスはメンバー特別価格になりますか?
A.
メンバー特別価格は、正規販売店で購入していただいたお客様とその時計に対するサービスとなりますので、海外で購入していただいた時計のメンテナンスは標準価格でお受けいたします。

Q.
中古でメンバーズ・カードがついた時計を購入しましたが、メンテナンスはメンバー特別価格になりますか?
A.
メンバー特別価格は、正規販売店で購入していただいたお客様とその時計に対するサービスとなりますので、中古で購入していただいた時計のメンテナンスは標準価格でお受けいたします。

Q.
メンバーズ・カードの名義変更は可能ですか?
A.
名義変更は出来ません。

参照:http://www.studiobreitling.com/studio/faq/faq_012.html

会員の名義変更は不可能。譲り受けた時計は会員価格でオーバーホールはできません

会員だと受けられる特別価格でのメンテナンスやオーバーホールも、譲り受けた時計だと割引をうけられません。

海外で購入した時計も、クラブ・ブライトリング価格でオーバーホールが受けられない

クラブ・ブライトリングは日本独自サービスのため、日本国内の正規販売店で購入していない場合、会員の特典をうけられません。正規販売店で購入した場合でも、国内店舗でないとNGですので注意が必要です。

会員特典でオーバーホールできないなら1級時計技師の工房がおすすめ

せっかく賢く低価格で買ったのにメンテナンスが高くつくなんて残念ですし、譲り受けたけどオーバーホールが高くて使い続けられない。。。とお悩みでしたら正規以外でのメンテナンスやオーバーホールも可能です。

正規以外でオーバーホールを受けるなら、確かな技術の工房を選びましょう。世界どこでも通用するほど難関資格、1級時計技師取得者によるオーバーホールをお得に受けられる工房なら間違い有りません。

いくつもあるオーバーホールの工房の中でも時計修理の千年堂は全て一級時計技師によるメンテナンスで安心。技術力は別格です。

ロレックスやタグホイヤー、カルティエなど誰でも知っているような有名高級ブランド時計の取り扱いも多く、信頼の置ける工房です。
技術の信頼性だけではなく、価格の面でも安心。一度見積もりに出して、価格に納得がいけば依頼となるので、終わってみたら金額が高すぎた…なんてことにはなりません。

ブライトリングは会員価格で他のブランドと比べても安くオーバーホールが可能ですが、部品交換になった場合など提示されている価格よりも高くなってしまう事は良くあります。
この点、千年堂では価格を確認したうえでの依頼なので予定外の出費に慌てるもありません。

会員の方でも、見積もり時点では無料ですから参考までに出してみるのも賢い方法です。実際に正規オーバーホールに出す時に別途部品交換が必要か、いくらくらい追加で必用化の目途を立てることができるからです。見積もり段階で依頼をせずに引き取ることができるので、余計な出費になりませんし、正規会員価格よりも安いならそのままオーバーホールに出すことももちろん可能です。

ブライトリングオーバーホール正規工程を解説

点検

ブライトリングにメンテナンス・オーバーホールで送られてくる時計は、分解される前にまずテスターで精度を測定することから修理が始まります。帯磁の様子、クロノグラフ機能、外装についても細かな検査が行われます。
ブライトリング時計のオーバーホール工程

裏蓋開け

検査が終了した後に、専用の工具を使って裏蓋が空けられます。
ブライトリング時計のオーバーホール工程

外装分解・洗浄

次に外装部分を分解します。その際に部品の摩耗など不具合の点検が行われます。
分解した外装部品は超音波洗浄機で洗浄されます。
ブライトリング時計のオーバーホール工程
ブライトリング時計のオーバーホール工程

ムーブメント分解と洗浄

ムーブメントとケースの部品を一つ一つ最小の単位まで分解します。分解の過程ではそれぞれの部品の状態も点検が行われます。部品に摩耗が見られれば新品と交換されます。
ブライトリング時計のオーバーホール工程
状態を確認した部品は専用の洗浄液で3段階の洗浄が行われます。この洗浄によって機械油の汚れはもちろん、動き続けることによって生じる微細な金属粉などの超微細な汚れ・埃まで徹底的にキレイにされていきます。
ブライトリング時計のオーバーホール工程

ムーブメント組み立て

洗浄まで完了したムーブメントは、再度組み立てられていきます。この工程によって機械油が注入されますが、部品の用途や場所ごとに機械油の量が定められており、緻密で繊細な作業です。
ブライトリング時計のオーバーホール工程

タイミング調整

ムーブメントの組立が終わると、完成したムーブメントの精度検査が行われます。0.001ミリ単位の微調整によって時計の精度が整えられていきます。
ブライトリング時計のオーバーホール工程

外装組み立て

洗浄が完了した外装を組み立てます。この際にパッキンは全て新品に交換され、ベゼルのネジには新たに緩み防止剤が付けられます。
ブライトリング時計のオーバーホール工程

ムーブメントセット

文字盤やガラスの内側のホコリを取り払い、組み立てたケース・外装にムーブメントをはめ込みます。分解、点検、組立の工程はこれにて完了。
次に完成した時計の検査の工程に移ります。
ブライトリング時計のオーバーホール工程

防水試験

ケース裏蓋をしっかりと閉め、組立が完了したのちに、時計の防水性能を空気圧を測ることで試験します。
ブライトリング時計のオーバーホール工程

精度試験

時計の精度に変化が内科、自動巻機能が働いているか、カレンダーの切り替わりに問題がないか、時計の機能に合わせた検査項目を約2週間に渡って繰り返し、最高の状態が確認されます。
ブライトリング時計のオーバーホール工程

ブライトリング正規オーバーホールに掛かる時間

正規のメンテナンス、オーバーホールを依頼する場合、作業内容にもよって異なりますが、平均してオーバーホールの場合4~5週間期間がかかります。
スイスから部品の取り寄せが必要な場合には通常よりも長く、3~5ケ月時間がかかることもあります。


IWCオーバーホール料金




関連記事

ブライトリングクロノマット、CHRONOMATオーバーホール

ブライトリング人気シリーズ、クロノマットのオーバーホール料金

クロノマット Chronomat ブライトリングといえば、クロノマットという方も多いだろう

記事を読む

中古、海外購入、譲り受けたブライトリング時計を安くオーバーホールするには

正規オーバーホールが割引価格で受けられない、中古ブライトリングの時計。 格安でオーバーホールを受け

記事を読む

ブライトリングのメンテナンス修理、オーバーホールの価格。非正規購入の場合は?

75,000円~12万円…スタジオブライトリングの正規オーバーホールが高くて手がでない。とお悩みなら

記事を読む

【まとめ】ブライトリングオーバーホールの口コミ

ブライトリングのオーバーホール、いくらくらいかかる?期間はどのくらい?口コミを集めました ブライト

記事を読む

ブライトリングオーバーホールをスタジオブライトリングに依頼するには

日本購入のブライトリング時計、正規オーバーホールはスタジオブライトリングで 日本の正規販売店で購入

記事を読む







【まとめ】ブライトリングオーバーホールの口コミ

ブライトリングのオーバーホール、いくらくらいかかる?期間はどのくらい?

ブライトリングクロノマット、CHRONOMATオーバーホール
ブライトリング人気シリーズ、クロノマットのオーバーホール料金

クロノマット Chronomat ブライトリングといえば、ク

ブライトリング時計一覧
【最多掲載&網羅】ブライトリング時計シリーズ一覧

クロノグラフとパイロットウォッチのブライトリング ブライトリング

ブライトリングオーバーホールをスタジオブライトリングに依頼するには

日本購入のブライトリング時計、正規オーバーホールはスタジオブライトリン

ブライトリングのメンテナンス修理、オーバーホールの価格。非正規購入の場合は?

75,000円~12万円…スタジオブライトリングの正規オーバーホールが

→もっと見る

PAGE TOP ↑